ホーム>スタッフブログ>2015年4月

2015年4月

TOTOシステムキッチン「クラッソ」ご成約キャンペーン!

 TOTOリモデルクラブでは、皆様へ日頃の感謝の気持ちを込めて

TOTOシステムキッチン「クラッソ」をご購入&リモデルしていただいた方を対象に

素敵なプレゼントをご用意しました。

ぜひこの機会に、キッチンのリモデルをご検討ください!

 

 キャンペーン期間 

 diamond2015年5月1日(金)~7月31日(金)

 

 対 象 

 diamond期間中にTOTOシステムキッチン「クラッソ」をご購入いただき、
   当店でリモデルをご成約いただいたお客様

br.classo3jpg.jpg

 

 

詳しくはお電話・メール・お問合せフォームでお気軽にお問合せください。
フリーダイヤル 0120-972-895
info@hina-tarou.com

夜の電話が鳴って・・・

夜に家電が鳴って

ちょっとびっくり。

家電が鳴ることはほとんどないので

だいたい実家のお母さんか、セールスの電話が定番です。

「もしもし・・・」と受話器を取ると

ヒナの担任の先生からでした。

入学早々いったいなんだろう????

頭の中で考えながら

先生の口から出た言葉に一瞬、心臓が飛び跳ねましたheart02

「えっっ!!先生、今なんて???」

頭の中で先生の言葉を復唱します。

高橋さん、クラスの役員に選出されたんで

役員を引き受けていただけませんか?

思わず絶句・・・coldsweats01

「えっっ!」の後の言葉が続きません。

数日前にたしかにそんな手紙がありました。

クラス名簿の中から役員を3名選出する内容で。

同じクラスにはほぼ知り合いもいないので

適当に〇を付けたあの手紙で

まさか自分が選ばれるなんて。

オーマイガーwobbly

でも先生もとてもお困りの様子で。

「あ~~~やっぱり駄目ですよね~。でも高橋さんになっていただかないと

困るというか。どうしようというか。」

自分よりはるかに若い先生を困らせるわたしってどうなの?

先生可哀想じゃん・・・

果たして自分の意思なのかそうじゃないのかわからないまま

「わたしで良ければやりますよ。」と口が勝手に・・・。

って・・・わたし、大丈夫???sweat01

ヒナと勝君はもちろん大笑いで

なぜなら、やつらはわたしが困っているのを見るのが一番の大好物でshine

困れば困るほどテンションが上がると言う

本当に趣味のお悪い親子です・・・

先生も、「高校生なんでそんなに大変なことはないですし

学校に3回ほど来ていただくくらいです。」と慰めのようにポツリ。

なんとかなるかな~~~。

その後の電話で

とにかく先生に「長のつく役にはならないですよね?」と念を押しまくり。⇐大人げない(笑)

そんなこんなで

甲府昭和高校のクラス役員を任命されちゃった感じですhotel

キャラ弁

ちまたでは「嫌がらせ弁当」なるものが流行っていて

テレビで放映されたり

書籍化されたりしているので

よく目にします。

嫌がらせ弁当とは言っても

言葉通りの意味ではなくて

そこにはお母さんの愛情がたくさん詰まっていますheart04

お料理もとても上手だし

細かいところまで本当に良く出来ていて

こんなお弁当を毎日作ってもらえて

食べられる娘さんは本当にしあわせだと思いますconfident

それを見習って・・・と言うわけではないんだけど

てか普通に高度すぎて無理(笑)

絶対まねできないし(笑)

そんなわたしが作ったのはキャラ弁。

ずっとヒナに「作って作って」言われていたのだけれど

なかなか作る機会もなかったので

今回ぶっつけ本番ちぇれんじ!!

いつも急なんですよね~coldsweats01

ヒナはああ見えて・・・(どう見えるんだ?)

ジバニャンが大すきheart04

それならできるかも~~と作ってみたのが

こちら(笑)

jibanyannFullSizeRender.jpg

ちゃんとジバニャンに見えるのか~~~~

想像してたのとやってみるのはちがくて

ちょっと苦戦・・・sweat01

ジバニャンの顔はケチャップライスと薄焼き卵でオムライス風に。

耳はハンバーグの上にハムを乗せました。

目はチーズとのり。

鼻と口はハムとのり。

料理ばさみでチョキチョキしました。

あとはジバニャンのウインナーとプチトマト。

朝から、一仕事終えたような充実感shine

作ってみて思ったのは、案外楽しかったと言うことです。

帰って来たヒナの反応は

「また作って」でした。

それに気を良くしたわたしは ⇐ (単純(笑))

早くも次はなにを作ろうかな~~~と考え中ですconfident

入学式・・・ヒナ編

コタローの入学式が終わった次の日は

ヒナの高校の入学式でしたshine

県立甲府昭和高校は、わたしの母校。

まさかヒナが同じ高校に行くとは、思ってもいないことでした。

甲府昭和高校の制服は、わたし達が通っていた頃とは違って

山梨県の高校の中でも特にかわいいと言われていますlovely

たしかに制服を着たヒナは、本当にかわいいですheart04

と同時に大きくなったな~と思います。

あんなに小さかったヒナは、今ではわたしの身長を越していますし

中学生の反抗期の頃と違って

性格も少しだけ穏やかになりました(笑)

今日は朝からあいにくの雨rain

そのうえ、冬のような寒さsad

体育館の中は冷蔵庫のようです。

それでも妙な懐かしさが込み上げてきて

勝手に高校時代のことを思い出したりしていましたconfident

甲府昭和高校の第4期生であるわたし。

あのころは今よりもピカピカの校舎に

新設高校だったので規則もあり得ないくらい厳しくて・・・

それでも本当に楽しかったnote

校歌を聞いたら、ずっと忘れていたのに

す~っとそらで歌えて

少しだけ嬉しくなりましたconfident

ヒナの高校生活が充実した3年間なりますように・・・

泣いたり

笑ったり

怒ったり

楽しんだり

悲しんだり

喜んだり

いろんな気持ちのいっぱい詰まった素敵な3年間になりますように・・・

部活も

勉強も

友情も

恋愛も

何もかもがキラキラしたヒナを作りますように・・・

nyuugakusiki2IMG_1044.jpg

ヒナ、入学おめでとうshine

入学式・・・コタロー編

4月7日

コタローの入学式が東京の水道橋にある文京区シビックセンターで行われました。

一回くらいはコタローの学校を見てみたいと言う気持ちと

どんな先生がいるのか興味もあったので

入学式には行ってみたいなと思っていたのですが・・・

ひとつ問題があって

実は、わたしってば1人で電車に乗れないのですcoldsweats01

まさかと思うかもしれませんが

とにかくあり得ないほどの方向音痴なので

みんなが心配して

切符やらなんやら買ってくれるし

必ずわかりやすい場所で待ち合わせしてくれるし

至れり尽くせり・・・coldsweats01

これって大人としてはどうなんですかねsweat01

勝君は平日だし行かないって言ってるし

あとの頼みはヒナ・・・

恐る恐る聞いてみると

「東京、行く行く」と二つ返事でOKがもらえました(笑)

これで安心~~~

早速友達からラインがきて

切符はなにが安いだとか

どうやって買うだとか

行き帰りの電車の時間も3通りくらい調べてくれて

本当に感謝感謝です。

最後に友達が「みどりの窓口で買うより、券売機で買った方が早いよ。買える???」と聞いてきました。

「券売機・・・買ったことない。」

この年にして初体験。

「どうやって買うの?」と聞くと

「あずさクーポン券を買いたいですって。」

「券売機って音声ながれるんだ~」

「流れないし。」

「は???」

しばらく笑った後に

「たぶんまゆちゃんには無理だから、ヒナにやってもらって。」

当日、みどりの窓口に行こうとしたわたしを制してヒナがあずさクーポーンの6枚つづり

行き帰りの指定券も併せて買ってくれましたconfident

限りなくヒナカッコいいlovely

そうして、あと10分くらいで着くと言うときにコタローからラインが。

「着いたから、ヨドバシカメラで見てるね」

「了解」

この時は、新宿駅のことをかるーく考えていましたcoldsweats01

新宿駅に着くとあまりの広さと人の多さにびっくりsign01

そうだそうだ・・・ここで迷ったことあるじゃん。

嫌な予感・・・

なんだか訳もかからないまま流され

気が付くと東口の文字が・・・

ほんとうはここでコタローに何口か確認すればよかったのですが

それもしないまま東口から外へdash

でもでも、そんな心配は杞憂におわりました。

なぜなら、東口を出たところにはヨドバシカメラが建っていたからですshine

あたしたちってば天才かもなんて(笑)

早速コタローにライン。

「着いたよー。」

「わかった。何階にいる?」

「入り口の所だよ。」

「おけー。上の階にいるからすぐ降りる。」

なんとなく品物を見たりして過ごしていたのですが

いかんせん遅すぎる。

「どこ~~~?」とラインすると

向こうからも「どこ~~~?」

はい?????ヨドバシカメラですけど・・・・!

そのうち携帯に電話がかかってきて

「お母さん、どこのヨドバシカメラ?」

「どこって・・・新宿駅を出たところの。」

「マジか。おれ、西口にいるんだけど。」

「え???お母さんたち東口にいる。」

「なにやってんの???普通西口でしょ!」

「まじで。」

「まじわけわかんね~~~~。そっちに行くから動かないでよ。」

ガチャンと電話が切れて

しばし呆然。

なになになに・・・????ヨドバシカメラってそんなにいくつもあるの~~~?

寒いし、2人取り残されたし、コタロー怒り気味だし

新宿駅を甘く見ていた自分に大きく反省しましたdespair

それから20分ほどしてやっとコタローに会えました。

ほんとうにホッとしました。

コタローは最初こそお怒りモードでしたが

「怒ってもしょうがないし。」と言って許してくれましたconfident

ほんとうはゆっくりご飯を食べたかったのですが

時間がギリギリになってしまったので

とりあえず先に入学式場に向かいましたdash

そこからは順調で無事に入学式に出席することができましたshine

なんか毎回ドタバタで、すんなり事が運ばないのはなぜ?

まあ、いつものことなんでそれもありかな。

コタローは希望に胸を膨らませて、新しいスタートを切りましたnote

入学、おめでとう。

nyuugakusikiIMG_1030.jpgのサムネール画像

ちなみに3時半ごろやっとお昼ご飯を食べることができました。

2人の希望で、石焼ビビンバのお店へ・・・

すごく美味しくて、大満足でしたdelicious

旅立ちの朝に・・・

なんやかんやしているうちにとうとうコタローの引っ越しの日になりました。

寮なので荷物と言えば

ほぼが洋服t-shirt

荷物は全部で8袋・・・

どんだけ服持ってく~~~(笑)

9時には出発する予定だったのですが

なんせ勝君が起きない~~~think

「もう一回、お父さん起こしてくるか・・・」と独り言みたいにつぶやくと

コタローから「ちょっとお母さん来て」と言われました。

「ちょっとってなによ~」

「ちょっとはちょっとだよ。」

仕方なく居間に行くと

「そこに座って」と指を指されました。

居間にはヒナもいて

座って正面を見ると、そこにはギターと椅子が置いてありました。

ん?????

「今から、お母さんの為に歌を歌います。かりゆし58のアンマー、聞いてください。」

突然の事に驚いているうちに

前奏がはじまって・・・

もうそれだけで胸がいっぱいになってcrying

次々に流れてくる涙を止めることが出来ません。

かりゆし58のアンマーは、お母さんに感謝の気持ちを込めた歌です。

しばらく涙が止まらなくて

コタローの顔も良く見えなくて

ちょっとだけヒナと目が合うとヒナも泣いていましたweep

最終的にはコタローも泣いてしまって

卒業式の時も泣かなかったのに、泣いていました。

泣きながら

「うまく弾けなかったし、歌えなかったけど。ずっといままでありがとうございました。

これからは、親孝行できるように頑張ります。」と言ってくれました。

それはそれは感動的な時間で

いろんなことがいっぺんに報われたような気がしましたshine

わたしは

コタローを産んだ日の事を思いだして

ただただ

「おかあさんの所に生まれて来てくれてありがとう。」と感謝の気持ちでいっぱいでした。

sakura1IMG_0949.jpg

後で聞くとコタローは在学中からこの歌を歌うことを決めていて

ずっと練習してきたみたいです。

楽譜が読めないコタローは

音楽の先生に聞きながら譜面をおこしたんだそうですnote

コタロー、ありがとう。

今日のこと、お母さん、ずっと忘れないよ。

そして一番に応援してるよ。

旅立ちの朝は、こんなふうに過ぎていきました・・・

車が・・・

免許が取れて

いよいよ調子に乗って来たのか

毎日車を貸して貸してうるさく言ってきますsad

仕方なく渋々貸してあげるのですが

とにかく目的地に着くまでと

自宅に帰ってくるまで心配で・・・

その日もアオキに入学式のスーツを取りに行ってくると言って

出かけていきましたrvcar

しばらくすると携帯が鳴って

見てみるとヒナからです。

「なに~~~???」

「なんか車が動かないとかお兄ちゃんが言ってる」

は????

どういうこと???

なんでヒナ???

いろんな疑問が頭を駆け巡り・・・

「ヒナ、なにやってるの?」

「にいにと一緒に来た。にいにがお前も行く?って聞いてきたから。」

それには本当にビックリwobbly

まさかヒナを連れて行ってるなんて、それこそ思いもよらない出来事ですsweat01

「で、どうしたの?」

「エンジンがかからないって言ってる」

ほんとどーゆうこと???

ハンドルをロックしちゃったってことかな~~

コタローに変わってもらって

「車動かないってどうゆうこと~~~?」と聞くと

「さっぱりわかんない」

「ハンドルをロックしたの?」

「ハンドルは動く。」

「え~~~~」

なにがなんだかわけがわかりません。

「とにかく迎えに行くから待ってなさい。」と言って電話をきりましたmobilephone

とは言ったものの、よく考えたら、あたしの車ないじゃんcoldsweats01

・・・

勝君もいないし、せいこばあばもいないし・・・

そだ!こんな時はちーこさんに電話しよ!

ちーこさんは事情を話すと、すぐに迎えに来てくれるとのこと。

up

ちーこさんとの電話を切ると

すぐに携帯が鳴って

「ママー直った」とヒナ。

「は~~~~???なにそれ」

「なんかおにいちゃん、ドライブにいれたまんまだったんだって~~~」

ん????どーゆーこと?

「パーキングに入れてなかったってこと???」

「なんかそうらしいよ」

なんだか気が抜けてしまいましたdash

初心者なんてそんなもんですよね~~~~(笑)

お花見

アメリカからきーちゃん一家が帰ってきましたairplane

今日は朝から本当に良い天気shine

暖かくて気持ちがいいup

そんなことを思っていると、きーちゃんから電話が・・・

「天気良いから、お花見に行かない????コタヒナも連れてきて」

「いいね~~~コタローはいないけど、ヒナに聞いてみるよ」

ヒナも二つ返事で「行く行く行く~~~」

お昼は、きーちゃんのおばちゃんがお弁当を取ってくれて

お茶やお菓子も用意してくれて

うちらはイオンで、和菓子大好きなきーちゃん一家の為にたい焼きを買って参戦note

サクラはちょうど見ごろでしばらく見入ってしまうくらいの美しさでしたlovely

sakuraIMG_0917.jpg

レイちゃんも大はしゃぎで、探検隊と称して

わたしとヒナを引き連れて

鼻唄交じりでお散歩run

絶好のお花見日和。

絶好の撮影日和。

花婿さんと花嫁さんも撮影に来ていました。

本当に気持ち良くて

お弁当も美味しくて

レイちゃんはかわいいし

みんな笑顔だし

本当に素敵な一日でした。。。

sakura1IMG_0934.jpg

初心者マーク

3月30日に、コタロー無事に自動車普通免許を取得しました~~~~

引っ越し前に受かってホント良かったhappy01

と思ったのもつかの間、免許が取れたら、今度は車を運転したくてしたくて・・・

隙あれば「運転させて~~~」

でも、ほんと気が気じゃないんですcoldsweats02

隣に乗ると生きた心地が全くしなくて

「もっとブレーキ早く踏みなさい」だことの

「ウインカー、早く出しすぎ」だことの

いちいち言わずにはいれませんsweat01

「まじうざい」と言われても

「ちょっと黙って」と言われても

そんなことできません。

挙句の果てには「みんながお母さんを乗せたくないって言ってる気持ちが分かった」なんて言い出す始末despair

どこのお母さんも心配なんです。

でも、運転しないことにはね~~~

上手くならないし・・・

今日も初心者マークを付けて遊びに行きましたdash

kumachannIMG_0913.jpg

ぜひお気軽にお問い合わせください
ページ上部へ