ホーム>スタッフブログ>2012年5月

2012年5月

方言

良く聞き間違えをします。

聞き間違えというか勘違いで話が進む事が多々あります。

そのほとんどを忘れてしまったのですが

未だに友達にあの時のあの話って言われることがあります・・・coldsweats01

その1つの「きりん」事件を紹介します。

それは、私がまだ会社勤めをしていた頃の話です。

当時同じ課に所属していたおじさんは身延の方面から来ていました。

朝来ると必ずと言っていいほど話しかけてくれました。

「おはよう。」

「おはようございます。」

「今日はすごいことがあったぞ。」

「えっ!どうしたんですか?」

「今日はきりん出てな・・・危なかったぞ。」

え?どういうこと?きりんが逃げたってこと?・・・わたしの心の中

「うそ~びっくり!それでどうしたの?」

「どうもこうもないさ。危なくて運転も気が気じゃなかったよ。」

「ほんと危ないね。それで、どこから出てきたの?」

「どこって山の方からさ。見たことあるら?」

「見たことあるけど、山から出てきたのは見たことないよ~。」

「じゃあ、どこからの見たことあるの?」

「動物園とかテレビかな~。」

「え?動物園?何の話。きりん出た話だぞ。」

「だからキリンでしょ?」

おじさん大笑いですsmile

「キリンじゃなくてきりん出てただぞ」

もうお分かりですか?

おじさんはキリンではなく、霧が出た話をしてくれたのです。

山梨の方言では、「霧が出た」を「霧ん出た」と言うそうです。

わたしはどこからどうやってキリンが逃げたのか、どうやって捕まえるのか知りたかったけれど

霧だったとは・・・coldsweats01

「キリンが逃げたらテレビで報道されるだろ。(笑)」っておじさんに言われ

自分でもおもしろすぎて大笑いしましたwink

 

中学生の間で流行っている心理テスト

ヒナの携帯に心理テストが送られてきて

めっちゃ当たると言うので転送してもらいましたrecycle

こんな感じです。

まず紙とペンを用意してください。

oneまず、1番~11番までの数字を縦に書いてください。

two1番と2番の横に好きな数字を書いてください。

three3番と7番の横に知っている人の名前を書いてください。(異性で思いついた人)

four4番、5番、6番の横にそれぞれ自分の知っている人の名前を書いてください。(家族、友達、知り合い誰でもok)

five8番、9番、10番、11番の横に歌のタイトルを書いてください。

 

chick      chick       chick        chick        chick

みなさん出来ましたか?

では、解説をします。

3番に書いた人はあなたの愛する人です。

7番に書いた人は、好きだけどかなわぬ恋の相手です。

4番に書いた人はあなたの大切な人です。

5番に書いた人はあなたの理解者です。

6番に書いた人はあなたに幸運をもたらしてくれます。

8番に書いた歌は、3番に書いた人を表します。

9番に書いた歌は、7番に書いた人を表します。

10番に書いた歌はあなたの心の中を表しています。

11番に書いた歌はあなたの人生を表しています。

どうでしたか?

わたしは、思いつく異性が勝君しかいなくてcoldsweats01

これは、やっぱり中学生向きだなと・・・

友達も異性のところで誰も思い浮かばなくて困ったと言っていましたcoldsweats01

陸上用スパイク

 

 

ヒナがあれこれ悩んだ挙句に先輩がやさしいからと言う理由で陸上部に入ってから

約1ヶ月が過ぎましたsmile

コタローも陸上部に所属していたのですが、彼はシニアで野球をしていたので

気が向いた時だけ行くようななんちゃって陸上部員でした。

それに比べるとヒナはちゃんと陸上部員頑張ってるみたいです。

そもそもスポーツには縁のないわたしなので

話がかみ合わないこともしばしばcoldsweats01

この前もヒナとスパイクの話になって・・・

「陸上用のスパイクを買うんだけど、学校じゃなくてスポーツ屋さんで買いたいんだけど。」

「ふう~ん。にいにのもらえばいいじゃん。」

「ママーにいにのは、野球用だから陸上じゃ使えないよ。」

「そうなんだ~じゃあ、ランニングシューズにすれば?」

「ママ、スパイクってもの知ってる?」

こんな調子ですcoldsweats01

それで初めてスパイクにも種類があることを知りました。

なんだかんだでグランパークの1階にある陸上専門店で陸上用スパイクを買ってあげまし

た。

案外高くてびっくりですwobbly

しかも陸上のスパイクには

グランド用と室内用でスパイクの裏のトゲトゲしたものを付け替えるという裏ワザがあり

1足で2度おいしい感じです。

知ってましたか?

もちろんわたしは初耳ですcoldsweats01

もっとびっくりしたのは、ヒナが800メートルの選手を目指していることでしたcoldsweats02

わたしと言えば

高校の時の持久走大会で友達とリュックにアメを持って

走っては休み、走っては休みを繰り返していたのに・・・

最近のヒナの口癖は「もっと走りたいのに途中で足がいかれちゃうんだよね。」です。

ヒナって根性あるなlovely

sDSCF2130.jpgのサムネール画像sDSCF2131.jpgsDSCF2132.jpg

スパイクですfoot         スパイクの裏ですeye        スパイクの道具らしきものcoldsweats01

                緑のを付けると室内用になるらしいです。

モロコシの赤ちゃん

コタローのお迎えに行ったら仲良しのNさんが先に来ていて

何やら呼んでいます。

「まゆちゃん、ちょっと来て~」

Nさんちはいろいろ作っていてごぼうやら大根やらもろこしやら白菜やら

とにかくあらゆる野菜をおすそ分けしてくれます。

「ヤングコーンいる?」

見ると荷台には山のようにヤングコーンが置いてあります。

「うちあんまり食べないさね~」

「うそ~うち大好きだよ。」

「じゃあ、全部あげるから持って行きなよ~。」

なんて太腹なお人なんでしょうhappy02全部もってけだなんて・・・

「本当に良いの?」

再度確認して、根こそぎ全部いただきました。

それなのにNさんは、「助かったよ。ありがとう。」なんてお礼まで言っています。

Nさんいい人だよ。こちらこそありがとう。一品メニュー助かったよ。

それでもうちだけで食べるには、ものすごい量なのでもちろんおすそ分けしましたよ。

 

結婚してから、ヤングコーンがトウモロコシを間引きしたものだと知った私ですcoldsweats01

ヤングコーン読んで字のごとく若いモロコシの種類だと思っていましたcoldsweats01

それまでは、缶詰のとか袋に水みたいのと入っているのしか見たことなくて、

初めてもらった時にあまりの量に

「こんなにもらったら悪いよ。本当に申し訳ない。」と何度も謝ったりして・・・

皮ががさばって多く見えるけど、剥いてみると本当にかわいくて小さいもろこしの赤ちゃんが入っていました。

なのでたくさんにみえても、剥いてみると思ったより普通の量でしたcoldsweats01

わたしは普通にマヨネーズで食べるのが好きですが、友達の家では塩をかけて食べるみたいですsmile

sDSCF2125.jpgのサムネール画像のサムネール画像sDSCF2128.jpgのサムネール画像

こんな感じのを向くと右のようなモロコシの赤ちゃんがでてきますwobbly

カンドウ★金環日食

金環日食見ましたか?

P1000016.jpg

見るまでは、すごく見たいとかあんまり思ってなくて、

世間でいう程そんなに盛り上がりもしないまま当日を迎えた感じでした。

ヒナが学校でもらった保護メガネを朝になってようやく制作し始めました。

7時15分くらいにPちゃんから「薄暗くなったね。今、途中見たよ」とメールが来ました。

「ひな~もう見れるって」

「うん。わかった!」

初めにヒナが見ました。

保護メガネが1つしかないし、目をやられては困ります。

「やばっ!マジすごい!ママも見てごらん。」

いよいよ私の番です。

東の空を見てみました。

赤い太陽?あれ~月?がかけていくのが見えます。

「すご~い!マジすごい!!ひな、ばあば呼んできな。」

すでに大興奮のわたしup

次はせいこばあばが見ました。

「うわ~初めて見たよ。すごいね~。」

ばあばのテンションもアップですup

いよいよ7時32分リングが見えてきました。

代わる代わる保護メガネをつけて見ました。

あんまりキレイなので、ついつい時間を忘れてしまいます。

ヒナが学校に遅れては困るので、家に戻りました。

するとまたばあばの呼ぶ声がします。

「真由美ちゃん、早くおいで~」

行ってみると、保護メガネも何にも付けずにせいこばあばが空を見ています。

「おかーさん、メガネ付けないとダメだよ。」

「それが、雲に隠れているから、肉眼でもリングが見えるだよ」

なんて命知らずなおばーちゃんなんでしょう。

でも、好奇心には勝てず、チラッと見てみました。

確かに雲の後ろの方に、白っぽくリングが見えます。

なんだかものすごくカンドウしました。

最初はそんなに関心もなっかたのに、やっぱり見れて良かったです。

せいこばあばは、もう死んでもいいなんて言ってましたcoldsweats01

次回は300年後とか・・・

シール切手

ssDSCF2106.jpg

 

この前妹が郵便局に行くと言うので切手を買ってきてもらいました。

袋から出してみると、どう見てもKITTYちゃんのシールです。

「これって、切手なの?シールみたいじゃん。」

「切手なんだよ。今はこう言うのもあるんだよ。」

まじで???

いつ以来切手を使ってないんだろう・・・coldsweats01

こんなの見たことないし。

あたしが知っているのは鳥か花か変なおじさんの切手です。

考えてみると手紙を書くのも久しぶりです。

すっかり時代に取り残されましたwobbly

でも、いちいち舐めたりしなくていいし、手も汚れないので気に入ってしまいました。

次からは絶対シール切手を買おっとsmile

ま~もし機会があったらの話ですけどwink

何年経っても。

週末に友達が遊びに来ました。

みんな忙しいし、子供もいるので最近は外で会うことが多くて、うちに遊びに来たのも随分前の事だと思います。

わたしは、小中高短大まで一緒の友達が何人もいます。その中には、就職までも一緒の子もいます。

一番長いのは3歳からの幼なじみのKちゃん。

今回来た友達はKちゃん、Nちゃん、МちゃんそれにKちゃんの子供Rちゃん。

共通なのは、高校時代をともに過ごしたことでしょうか・・・(笑)

とにかくみんなで集まると、常に爆笑、爆笑の連続です。

笑い死ぬかと思いましたsmile

もちろん友達の誰が来てもその光景は変わることはありません。

笑いじわが増える一方ですcoldsweats01

そうそうその時に以前紹介した「タツヤ カワゴエのKUROMAKI」の別バージョン「BENIMAKI」を

みんなで頂きました。

ふわふわいちご味のとっても美味しくて見た目もかわいいロールケーキでしたdelicious

 

DSCF2098.JPGDSCF2099.JPG

 

学生の頃はよく一緒にいて何でも話していました。

今はそれぞれ結婚し、子育てをし、それぞれの場所で生活しています。

なので会えるのは年に数回です。

それでも、学生の頃よりずっと近くに感じるのはどうしてなんだろう?

きっと同じ時代を過ごしてきたと言うことは、それだけで、特別なんですね。

だから、何年経っても私たちは変わらずにバカ笑いをして過ごすんだと思います。

そんな愛すべき友達に出逢えて、わたしは幸せだなと思いますconfident

母の日に・・・

今日は母の日です。

でも、朝からてんてこ舞いで母の日所ではありません。

コタローは身延高校で練習試合があり、ヒナも新体操の合同練習があります。

ヒナは実家の母に頼んで、わたしはコタローの応援に行きましたbaseball

前々からお金がないから期待しないでと言われていたので、行きの車の中で

「コタロー、お母さんさ~母の日何にもいらないから今日ヒット打ってよ。」なんて言ってみましたcatface

そんな事もすっかり忘れ、応援していると

なんとヒット打ちましたhappy01

それも2本sign03

帰ってくると「お母さん見てた?」なんてドヤ顔です。

もちろん見てましたよ。しかっり見てました。

でもその後「お母さん、騒ぎすぎangry」って叱られましたけど。

お母さん嬉しかったです。

 

そしてご飯の支度をしてるとヒナに「ママ~ちょっと来て」と呼ばれました。

行ってみると、わんこのカーネーションと包み紙が置いてあります。

「えっっなあに・・・?ママに?」

「ヒナが選んだんだけどね・・・にいにとヒナからsmile

ヒナなんて今度からお金がないから、母の日と父に日はお休みしますなんて言っていたのに・・・

お手紙もあります。

 

普段はいろいろありまして、特にヒナは反抗期なので言うことを聞かないこともしばしば・・・

でもこんな日には心からお母さんになって良かったと思います。

コタちゃん、ひーちゃん、わたしをお母さんにしてくれて本当にどうもありがとうconfidentDSCF2103.jpg

ダンゴ虫見つけた!!!

お友達のKちゃんには、3歳になったばかりの娘がいます。

見た目はとってもかわいい女の子ですlovely

今日は朝から庭に出ていて、何かを探していますeye

そのうち「まゆちゃ~ん、き~て~」と大声が聞こえます。

「な~に~?っど~したの?」

「一緒にむしむしさがそっ」

もしやこれは、ダンゴ虫探そうパターン???

これぐらいの年の子は案外ダンゴ虫が大好きcoldsweats01

もちろんこたひなも大好きでした。

 

 

だいたいダンゴ虫は石や植木鉢の下に隠れています。

「ダンゴ虫見~つけた!!!」

「どこどこ?まゆちゃん捕らないで。」

なんて言ってるうちにどんどん捕まえます。まったく怖くないみたい。

むしろかわいいね~なんて言いながら手にはわせています。

丸くなると「寝ちゃったね~」足を出すと、「もう朝ですよ。」なんてダンゴ虫も大変です。

本人は大満足でダンゴ虫と遊んでいます。

DSCF2096.JPG   DSCF2097.JPG

そう言えば幼稚園の時にコタローが「ママ~お土産」と言ってダンゴ虫を両手に持って来てくれたり

ヒナが「ママ~良いものあるよ。」と言って幼稚園バッグからダンゴ虫を取り出して見せてくれたり

ダンゴ虫は友達だよと言っていたのを思い出しました。。。happy01

シリコンスチーマー初登場

前にシールを集めてもらったシリコンスチーマーまったく出番がなかったのですが

いちごをもらったので、忘れないうちに使ってみることにしました。

作り方はとっても簡単で、間違いなく誰でも作れますsmile

 

=作り方=

いちごは水で洗って4分の1に切り、スチーマーに入れ砂糖を大さじ2均等にかけます。

フタをして1分レンジで加熱。さらにフタを開けて2分加熱すれば出来上がりですgood

出来上がりはサラサラしていますが、冷めるとトロトロにになります。超美味しそうですlovely

お手軽に出来るし、味に間違いがないのでまた作れそうです。

大活躍の予感confident

DSCF2083.jpg DSCF2084.jpg DSCF2085.jpg DSCF2086.jpg

ぜひお気軽にお問い合わせください
ページ上部へ